2016年11月29日火曜日

マインドマップでToDoリスト No.1 「頭に浮かぶことをどんどんかく」

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹)
ToDoリストのミニマインドマップ

塚原美樹です。

今日は、マインドマップを使った「ToDoリスト」の作り方について解説しますね。ミニマインドマップを使えば、簡単に作れますよ!

1.中央からかき始める


まず、紙を横長に置いたら、真ん中に「日付」と「ToDo」と書いてみましょう。もちろん、真ん中は絵を描いてもいいのですが、後で見直す場合には、日付をどこかに入れておきたいですね。

次に、1時の方角に一本、ブランチをかきましょう。真ん中から外に広げる感じでかきます。なお、ミニマインドマップの場合には、細い線で構いません。

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹) ~ 真ん中から外に向かってかいていく
描き順・その1: 真ん中から外に向かってかいていく

2.ブランチの上に言葉かイメージをかく


次に、ブランチの上に、言葉かイメージをかきます。

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹) ~ ブランチの上に言葉かイメージをかく
描き順・その2: ブランチの上に言葉かイメージをかく

この時、必ずブランチが先です。また、ブランチと言葉は一つずつかいていきます。つまり、「ブランチ」→「言葉」、「ブランチ」→「言葉」、「ブランチ」→「言葉」とかき進めます。もちろん、言葉の代わりにイメージを描いても構いません。

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹) ~ 「ブランチ」→「言葉」の順にかき進める
描き順・その3: 「ブランチ」→「言葉」の順にかき進める

思い浮かぶことを空いているところに、どんどんかきましょう。1時の方角から時計回りにかくことが多いですが、かいているとだんだんスペースが狭くなってきます。そうしたら、空いているところなら、どこにかいても構いません

ミニマインドマップ 「11/17 ToDo」 (作: 塚原 美樹)
ToDoリストのミニマインドマップ

これで、マインドマップのToDoリストができました。これで終わりでもいいですが、もうちょっと工夫すると、さらに使いやすいToDoを作ることができます。次回は、その方法についてお話ししますね。

なお、ミニマインドマップのかき方については、以下の記事もありますので、よかったらあわせて読んでみてくださいね。


シリーズ記事 「マインドマップでToDoリスト」

0 件のコメント:

コメントを投稿